I ♥ SEDONA・バシャール×奈シャール・ワクワクで生きる

世界のパワースポット・セドナのエネルギーを大阪梅田からお届け。ヒーリング・レイキ・各種講座を展開中。インカローズ奈穂のoffcial blog

*

天然石浄化の旅in SEDONA

   


~ALL IS LOVE~

いつもありがとうございます。
インカローズ奈穂です。

 

2018年12月セドナツアーの様子はこちら→    ⑤ 

ツアーの参加者さまが帰られた後の
天然石浄化の様子です。

 

オーククリークキャニオンへ

レンタカーを借り、まず向かったのは

天然石浄化のためオーククリークキャニオンへ。

セドナに流れる川で妖精が住んでいると言われています。

 

 

岩を下って川辺に降り立ちます。

あ~この音。

人のいない森の中

川の流れる音だけが体に染みわたります。

ともすれば、怖いと感じるほど。

誰も誰もいない森の中なのです。

 

 

 

12月の凍るように冷たい水の中に

ひとつずつ丁寧に石をつけていきます。

一瞬にして豪華な宝石のように光りだす石たち。

 

 

息吹が戻ったかのように

石のひとつひとつが呼吸をしているのがわかります。

 

なんてかわいいんでしょう!

愛すべき石たち♡

 

 

 

水での浄化が終わったら
ボルテックスパワーを注入に!

 

ベルロックへ

 

次は男性的な強いエネルギーを注入したくて
ベルロックに車を走らせました。

 

 

「着いたよ、石さーん!」

バッグから石を出して並べ
私もそこに横になり、しばし充電。

 

 

「気持ちいいね~!最高だね!」

 

 

ガーネットもストロベリークォーツも
深呼吸しているよう♪

 

 

 

日中は暖かい日差しが降り注ぎ

長い時間外にいても

日光浴でき、ちっとも苦になりません。

 

「次はどこにいこうか?^^」

 

石さんとのツアーはまだまだ続きます。

 

シュガーローフロック

翌日の朝、シュガーローフロックに

トレイルをして

石さんと朝陽を浴びに。

 

向こうの方に煙突のように見える岩がチムニーロック。

午後からトレイルに行った場所です。

とにかく今回はマイナートレイル三昧で

今まで行ったことのない道をいくつも散策しました。

もちろん石さんも共に。

 

カセドラルロックへ

そして、次に向かうはカセドラルロック。

優しいエネルギーも充電♡

 

 

お客様の手元で最大限の力が発揮されますように。

 

 

素晴らしい気付きが
もたらされますように。

 

 

災いから身を守ってくれますように。

 

 

持ち主の方の魅力が引き出されますように。

 

 

愛と調和に包まれますように。

 

それぞれに願いを込め
石さんの浄化の旅が終了です。

 

こちらの天然石はInfinity∞のInstagramから購入することができます。

https://www.instagram.com/infinity_powerjewelry/

よろしければご覧くださいね♪

 

インカローズHP
セドナヒーリング(波動調整)
パワージュエリーInfinity∞
レイキについて
アクセスご予約
キャンセルポリシー

It’s up to you!
~あなたが発信したものをあなたは受け取っている~

 

 


 - セドナ, トラベル

  関連記事

セドナツアー⑤

~ALL  IS  LOVE~ いつもありがとうございます。 インカローズ奈穂で …

自然と共に生きる

live with nature 自然と共に生きる 先週末から3日間、インカロー …

第七回セドナマーケット・媚薬アロマ予約開始

いつもありがとうございます。 インカローズ奈穂です。     …

セドナ通信・祈りを捧げた日

前回のセドナ訪問時に(2015年10月27日~)訪れた 仏教の地。 Amitab …

セドナ通信・ただいま帰ってきました。

10月27日~スピリチュアルの聖地セドナを訪問してきました。 今回で4度目。 今 …

9チャクラ天然石ブレス@セドナのご案内

9チャクラ天然石ブレスpower by sedona ご案内です。 チャクラとは …

激安韓国旅行

旅好きヒーラー・インカローズ奈穂です またまた韓国に行ってきました。 今回で8回 …

素の自分に戻る・バリ島リトリートツアー募集開始

自由への一歩 バリ島リトリートツアー 参加者募集   バリ島は言わずと …

どれも美味しい!クメール料理

  今回のカンボジア旅行で心配していたのが食事。   とにか …

カンボジアシェムリアップホテル紹介

カンボジア旅行、ホテルのご紹介です。 どうせ、一人旅に行くのならケチらずいいお部 …